京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

ロミロミスクール 基本3回目

スクールブログ > スクールレポート > ロミロミスクール 基本3回目
12.06.09

ロミロミスクール 基本コース3回目の様子をお伝えします。

まず、いつもどおり朝から解剖学を学びます。
今回は「腰痛」です。前回と同じくAさん、Bさん、Cさんの腰痛になる要因を話し合い、その後腰痛のメカニズム、最低限覚える腰の病気、セラピストとしてお客様へのアドバイス、筋肉、骨について学びます。今回は1時間をこえてしまいましたが、濃い内容のものとなりました。

特に、セラピストとして、こんな症状なら施術をお断りする、施術の後のアドバイスについては、しっかり学んでいただきます。

その後、前回の施術の復習です。復習で、技術がぐんと上がるので、復習の時間がとても大切です。手の使い方や圧のかけかたなど、一つ一つ練習します。間違った身体の使い方で練習してしまうと、手や腰を痛めてしまうので、何度も確認します。

午前中は復習の時間で終わりました。お昼30分の休憩の後、午後からは新しい手技です。
今回はお尻、脚、足裏です。
圧のかけ方など、コツをつかむととても、面白くなるロミロミ。生徒さんもコツをつかんでしっかり圧をかけたロミロミができています。

たっぷり練習した後、1時間休憩です。今回はチーズケーキと紅茶を頂きながら、生徒さんの質問タイムです。
ロミロミについて、解剖について、病気についてなど、前回学んだ中での疑問や、実際にお客様と接する中での疑問、質問をいただきました。

休憩のあとは、私が、生徒さんにロミロミをします。実際に受ける勉強です。
今日は脚の施術なので、例えば、太ももの付け根はどこまで触ると、気持ちいい、逆に気持ち悪いといったことを肌で感じてもらいます。また太ももとふくらはぎの痛みの感じ方の違いなども、大切なことですね。

その後、17時まで再び練習です。いつも、あっという間に時間が来てしまいます。

スクールブログ