京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

ロミロミスクール 基本2回目

スクールブログ > スクールレポート > ロミロミスクール 基本2回目
12.06.09

ロミロミのスクール 基本コース2回目の様子をお伝えします。

朝は9時30分から始まります。
まずは、毎回、今日のタイムスケジュールと、どんな内容を学んでいただくかをお伝えします。

毎回、朝の1時間で解剖を勉強します。

KuuSchoolは『自宅サロンを開きたい方の為のスクール』なので、解剖学もサロンを開いたときに必要な知識を学んでいただきます。

お客様に多い症状、生活習慣などカウンセリングでよく聞く内容から、AさんBさんCさんの身体の状態を予想し、セラピストとしてどの筋肉をほぐすか、どんなアドバイスができるかを考えます。

今回は「肩こり」がテーマです。
なぜ、A,B,Cさんが肩こりになるか、さまざまな要因を考え、原因、メカニズムを勉強します。その中で肩に関する筋肉、骨を図や写真、実際の自分の身体で感じます。

最後に、今日のロミロミの手技で触る部位の筋肉・骨を確認します。

そして、手技の練習です。毎回午前中は前回の手技の復習をします。
分からないまま覚えないように、手技の流れや、手の使い方を復習すると共に、今触っている筋肉はどの部位の筋肉か、この手技をすることで、どう影響があるかをお伝えします。

また、実際のお客様の身体の状態に合わせて、施術ができるように、こういう方には、あまり強くしないなど、例をどんどん出していきます。

生徒さんはしっかり練習ができていたので、午前中も新しい手技を学んでいただき、お昼休憩です。
お昼は30分しかありません。なのでお弁当やパンを持ってきてもらい、3人で食べます。

その後、再び新しい手技を学んでいただきます。今回は、腕~手、背中~腰の範囲で手技がとても多いです。テキストは5ページ!!(手技だけでベーシックコース全20ページです)

マッサージを続ける上で、身体を壊さないように施術することが重要なので、基本はしっかり学んでいただきます。

そして、毎回1時間、お茶とおやつの時間があります。今回のおやつは、「マルセイのバターサンド」と紅茶です。

今日は、その時間を利用して、ハワイのレイの糸でシュシュをみんなで作りました。サロンでも大人気のシュシュを先生のPuaMarketさんに習いました。
まずは、糸を選びます。好きな糸を3つ合わせて作りますよ。
 

糸の組み合わせが決まったら、早速編んでいきます。

  

出来上がりました。3人ともまったく違うシュシュができました。どれもかわいい!!

とても楽しかったです。この1時間はご希望に合わせていろいろなことをしたいと思っています。
今回の生徒さんは、サロンをお持ちの方なので、この時間に手技のこと、サロンのことの質問時間にすることになりました。もちろん練習時間にしてもいいですよ。

少し、ほっこりしたので、練習にも気合が入りますね。その後、たくさん練習していただきました。モデルも講師が受けるので、受けた感じをしっかりお伝えします。

今回で背面上半身の手技を、すべて学んでいただいたので、最後に実際に受けていただきました。
私がロミロミをしながら、力の強さの違いを感じていただき、この部位は強くすると痛い、逆にこの部位は強くても大丈夫、指の使い方で気持ちよさがかわること、気をつけなければいけない手技など、自分で感じてもらうことが大切です。

KuuSchoolでは、手技の流れを一通り学んでいただくのではなく、お客様によって手技を使い分けれるようになっていただくのが目標なので、自分で特に気持ちよいと思う手技を感じることも勉強の一つです。

スクールは夕方の5時までですが、その後は、コースの作り方、チラシの内容など、雑談をしてみんなでお茶しました。おつかれさまでした。 

スクールブログ