京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

ロミロミスクール 基本1回目

スクールブログ > スクールレポート > ロミロミスクール 基本1回目
12.06.09

ロミロミスクール 基本コースの1回目の様子をお伝えします。

スクールは生徒さんお一人に対し、講師が二人です。
今回の生徒さんは、ハワイでロミロミを学ばれて、現在ロミロミサロンを開いておられます。
ロミロミは、クムによって手技が全く違うので、もっと手技を深めるため、ご受講くださいます。

まずは、自己紹介。その後、マッサージとは、ロミロミとは、ロミロミの歴史、禁忌などを学んでいただきます。
ここでは、お客様にロミロミってなんですか?と聞かれたときに、答えることができるように、また自分のサロンのHPや、ブログにロミロミについて書けるように、しっかり学びます。

その後、解剖学の時間です。解剖については、毎回テーマにそって学んでいただきます。今回は初日なので、皮膚の構造や動脈、静脈、リンパの流れ、筋肉、骨について基本的なことを学んでいただきました。

その後、今回の実技でさわる筋肉、骨を詳しく図で説明したあと、実際に、お身体で感じてもらいます。

三角筋を感じてもらった後の写真です。

初日なので、座学が多めです。お昼を一緒に食べ、午後からは実技です。

呼吸法、お祈り、身体の使い方を含めて、実技に入ります。
身体力学を大切にしているので、最初は身体の使い方など、マスターするまでお伝えしていきます。

1日7時間の授業ですので、途中で、おやつを食べながら、ハワイの文化を学ぶ時間を入れています。今日は、私も大好きな仙太郎さんの「ご存知最中」をいただきながら、ハワイのカード、マナカードを引いて、神話やハワイアンの信仰について学びました。

そして、再び実技。モデルは、講師が交代して受けます。
生徒さんはさずがセラピスト!!とっても気持ちよかったです。その中で、いかに質を高めるか、指の使い方、手の使い方、圧の加え方、身体の痛めない方法など、しっかりお伝えします。

お疲れ様でした。来週は、肩こりや背中・腕のダルさにアプローチする手技です。楽しみになさってくださいね。

スクールブログ