京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

確定申告の流れ

スクールブログ > 開業準備・サロン経営 > 確定申告の流れ
14.02.28

こんにちは。京都ロミロミスクール&ロミロミサロン&個人事業主の山根です。

個人事業主としては、1年に一番つらい時期に突入しました。
確定申告です。 。

私は全て自分で確定申告しています。

きっとみなさんもサロンを開いたら、申告をしないといけないと思いますので、簡単に経理の流れ(私がおこなっているもの)をお伝えします。 

これからスクールに通われる方で、もっと詳しく知りたい!!という方は、それぞれのスタイルにあったやり方を開業の授業の中でお伝えしますので、ご安心ください。

私がおこなっている確定申告は青色申告です。白色申告の方は、もっと簡単ですよ。
ただし、平成26年から記帳と帳簿書類の保存が必要となったそうです!!気を付けてくださいね。

まずは、日々の経理です。個人サロンというのは、経理は簡単です。

①売上を管理する。売上帳などノートに手書きで書いても良いですし、PCで管理してもいいです。

②経費を管理する。お店の為に使ったレシートを貯めておき、これもノートやPCで管理してください 。(売上、経費についての詳しい記事はこちらです)

だいたいの方が、これでOKです。私は1か月ごとに管理しています。

③確定申告のソフトに入力する。

ちなみにこれも日々や毎月入力すると、とても良いのですが、私はこの時期にいつも1年分入力します・・。1年まとめての入力は、心よりおすすめしません。 

ここで、勘定科目という経理用語がでてきます。でも心配しないでください。個人サロンで使う勘定科目は多くはなく、分かりやすいものばかりです。(勘定科目の記事はこちら)

入力が終われば、国税庁のHPより、入力をしていけば、確定申告書類が作成できます。
今は、電子申告のe-taxがありますが、私は書類を作り、税務署に提出に行っていますよ。

私も初めは税の知識など全くなかったのですが、京都市では、開業届を提出した時に、税理士さんの記帳指導を申し込むことができ、開業後2年間は、税理士さんが記帳の方法や申告書の作成まで手伝ってくださる(無料!!)という素敵な制度に助けられました。

みなさんも地域の税務署に聞いてみてくださいね。

 

 

スクールブログ