京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

コース作りのコツ

スクールブログ > 集客 > コース作りのコツ
12.08.16

コースを作る、見直すときに、大切なことを今回はお伝えします。

以前に、コースは松竹梅で作ると書きましたが、コースの中で施術の内容に差をつけることが今回のポイントです。

例です。(ハワイアンロミロミの場合)
60分、90分、120分のコースの場合を例にします。

お客様に違いはなんですか??と聞かれます。

60分は、首から下の全身を手のひらで、くまなくマッサージします。

90分は、60分にお顔の簡単なマッサージとヘッドマッサージが付きます。
また、前腕を使った手技も織り交ぜます。

120分は、90分のコースに、ご希望でストレッチや、より身体の奥からほぐす手技が加わります。

いかがですか?時間と手技の内容が違うことがわかりますね。
私がお客様なら90分以上がお得な感じがします。

一番よくないのは、60分、90分、120分と時間が違うのに、触る部位が同じです。よりゆったりしていただけるのが、長い時間のコースですよ。という説明です。

なんとなくですが、じゃあ、同じ手技を、回数が多いのかな!と感じます。

先日いただいたメッセージで、60分のコースのお客様により満足してほしいから、ついついサービスするので、お客様は、(サービスしているからもちろん)満足して、次回も60分のコースになるということを聞きました。

私も初めはそうでした。よくわかります。きっと他のみなさんもそういうことはありませんか??

こういうときに、60分は首から下と決めていて、サービスするときに、『今日はサービスでヘッドマッサージをプレゼントします』と言います。
最後に、ヘッドは90分のコースに含まれているものなんです。とお伝えすれば、ヘッドマッサージに気持ちよさを感じたお客様は、90分のコースを選ばれる可能性が高くなります。

コースの作り方、またコースのの説明はとても大切ですよ。

スクールブログ