京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

オープン時にお客様を集めることが大切です

スクールブログ > 集客 > オープン時にお客様を集めることが大切です
12.05.25

オープンしたけど、集客に悩んでいるというお声を頂きましたので、オープン時にお客様を集める方法について、お伝えします。

まず、オープンというのは、どんなキャンペーンよりも効果のある1度しかない集客のチャンスです。全国紙のフリーペーパーでも一番人気のページは、最近オープンしたお店のページだそうです。

では、何をすればよいか??
それは、オープンキャンペーンを大々的にすることです。

まずは、キャンペーンの内容を考えましょう。全てのコースを割引にしなくてもいいです。目玉のコースを2、3個作りましょう。

ここでのポイントは、価格です。高すぎても、安すぎてもダメです。施術メニューによって手間や経費がかかってくるので一概に何パーセント割引が良いとは言えませんが、地域のみなさんが行きたいなぁと、感じてもらえる価格設定を考えましょう。但し安すぎると、次のリピートに繋がらないことが多いので、気を付けてくださいね。

ただし、初めてサロンをオープンする時は、全てのことに不慣れです。手技に関しては、今までサロン勤務で働いていたので自信がある方でも、自分のサロンだと導線の勝手が違ったり、予期せぬことがおこったり、自分の中で流れが完璧に身に着くまで時間がかかります。
また、全くサロンが初めての方は、手技の不安もあります。

そんなことも全部考えて、価格設定をしましょう。

オープンキャンペーンのコース、価格が決まったら、次に宣伝です。
地域で、人気のある広告、チラシを検討しましょう。

ここでもターゲットを明確にして、媒体を選びましょう。主婦向けなのか、OL向けなのかでも媒体は変わりますね。
チラシはオープンキャンペーンを全面的に押し出しましょう。

ちなみにHPの立ち位置は、オープン時は、紙やWEB広告を見た人が、もっとよく知りたいと思った時に見るツールと考えてください。

私のサロンは、ロミロミサロンです。京都では「ロミロミ」は、まだ珍しい部類なので、「ロミロミ」で検索してご来店いただくご新規のお客様も多いですが、アロマや、リフレなどの数が多いサロンは、よほど特徴をだす、あるいはSEO対策に力を入れないと、HPで検索してというご新規のお客様は少ないです。

HPをみて来店されるお客様の中にも、純粋に検索だけで探された方と、他のツールで名前を知ってから探された方がおられます。
「京都 ロミロミ」と「店舗名」の違いです。断然、他のツールで名前を知って検索されるお客様が多いです。

新しくお店をオープンする時は、まずは地域の方に、ここに、こういうお店がオープンしたよ!!とお知らせするところから始めなくてはいけません。看板の出せないお店の場合は特に、宣伝をがんばりましょう。

スクールブログ