京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

オープン前の価格設定

スクールブログ > 集客 > オープン前の価格設定
13.08.28

こんにちは。クウアロハロミロミスクールの山根です。

昨日、卒業生さんにお伝えしていた内容を、今日は記事にします。

卒業後、本オープンまでの期間に、どのような価格でロミロミしていくか?についてです。

まずは、練習ですね。
基本は、コースの流れを自分で作って、その手順を何も考えなくてもできるまで家族や友人でしてください。

練習時間は、生徒さん一人一人によって違ってきます。
すでにマッサージの経験がある方、もともと抜群にセンスが良い方、スクールに通っている中で、たくさん自主練習をされた方などは、すぐに、始めてくださいとお伝えすることが多いです。

私自身は、実はセンスがなく、地道に練習して自信を付けたほうでした・・・、なので私はとにかく数多く練習をしました。

人数を多く練習するにあたっては、様々な症状のお客様を施術し、対応できるようになることが大切です。
いろいろな症状を見て、わからない病気や症状があれば、調べてみてください。
もちろん困ったときは、クウアロハに聞いてくださいね。

本題の正式オープンまでの価格についてですが、できるだけお金をとって施術してください。
もちろん、家族や友人で練習したあとですよ!!(この時点はもちろん無料です)

その後、友人以外、一般にお客様を募集しよう!!と、思いますよね?
無料であれば、友人の友人までにとどめておいてください。
(あくまで友人の友人だから特別)

例えば、ロミロミ90分10000円のコースを定価とする場合

もしブログなどで無料で施術します!と書くと、どうなるでしょうか?
見ていただいている未来のお客様は、タダより怖いものはない・・・という心理が働きます。
もちろん、タダなら行きたいという人もいると思いますが、今後自分のサロンが正規の価格になった時にお客様になってくださる可能性は低くなります。

今までタダで受けていたものに、1万円は高い!!という心理です。

次にその1か月後に4000円にしたとします。
(90分4000円でもかなり安いですね)

でも、今までブログを見てくださっていた、お客様予備軍の方はどう思うでしょうか?

少し前までタダやったのに・・・です。
普通なら安いし行きたい!と躊躇なく予約を取るところで、少し悩む気持ちがでてきます。

このように、自分の施術の価値を下げてしまうことがあります。

タダではなく、お金をいただく場合も、オープン前の価格設定は大事です。

もし自分の施術に自信がなく、低価格でする場合は、実際のコースにない時間設定でするのがおすすめです。
本来のコースを値下げするのではなく、特別安いコースをこの期間だけ提供することです。
オープン時にはたくさん付加価値を付けて、本来のコースを作るとお客様も違和感なく、通ってくださいますよ。

スクールブログ