京都 四条河原町にある女性のためのロミロミおうちサロン開業スクールです。

スクールブログ

ブログにどんなことを書けばいいですか?

スクールブログ > 集客 > ブログにどんなことを書けばいいですか?
12.12.08

こんにちは。KuuAlohaSchoolの山根です。

『ブログにどんな事を書いたらお客様に興味持っていただけますか?』
という、ご質問を頂きましたので、今日はブログについて書きたいと思います。

以前、『セラピストのブログ記事で気を付ける事』という記事を書きましたが、今回は、お客様に興味を持ってもらうという記事について考えてみましょう。

まずは、ターゲットを考えます。

既存のお客様に読んで欲しいのか?
これからお客様になる人に読んで欲しいのか?

このターゲットへの割合を考えます。

ここで、どちらかが100%になるとあまりよくありません。

私個人的にはサロンのブログの場合、メインは既存のお客様に向かって書くことをオススメします。
私のサロンのお客様も、ブログを読んでくださっている方が多いので、その方がたを意識して、伝えたいことを書いています。

その内容は、
サロンの話。(新しく○○が入りました)(ホットストーンのコースが人気です)
個人的な話。(最近こんなことにはまっています)
ご近所の話。(こんなところに行ってきました)
健康や美容の話(アドバイスも含めて)
これをバランスよく書くとよいと思います。

お客様に興味を持ってもらう記事、ブログというのは、独りよがりになっていないことが大切です。
例えば、自分はすごいんだぞーー!というようなことや、自慢になることなどは書きません。また自分の想いばかりも書きません。

既存のお客さまのお顔を頭に描きながら書くことで、常に、自分で完結ではなく、相手へ話かけるような記事になります。
すると、既存のお客様は、興味を持って読んでくださいますし、お店に来たことはないという未来のお客様も、既存のお客さまへの愛というものを感じていただけ、このお店に行ってみようかな、この人に会いたいなぁと思ってくださいます。

次に、たまに、ご新規の方を意識して書きます。
こんなサロンですよ♪こんなお声をいただいています。ということを書いてください。

最後のポイントは共感してもらうことです。
共感してもらうポイントは、来てほしいと思うお客様との共通の話です。
ご近所のお店の話でもいいですし、食べ物の話でもいいです。

サロン運営の場合は、全国からアクセス数をたくさん集めなくてもいいです。地域の人たちが見てくれることが大切なので、地域の話はどんどん入れるといいですよ。

スクールブログ